Archives

All posts for the day 1月 21st, 2022

昨今ソープランドを利用する男性は減少しつつあると言われていますが、その理由には色々なものがあります。
特に若い男性に多いのが「初対面の女性の前で裸になるのが恥ずかしい」というものがあって、要はペニスを見られるのが恥ずかしいという理由です。
こうして考えてしまう最大の理由はサイズの問題で、サイズに自信が無いから恥ずかしいと思ってしまうということのようです。
そこで、今回はソープ嬢に嫌がられないペニスのサイズについて取り上げてみます。

日本人男性の標準的ペニスサイズ

ペニスのサイズに関しての認識は男女で実はかなりの差があって、男性のほとんどは「ペニスが小さいのは恥」と考えているのではないでしょうか。
ちなみに日本人の平均サイズは、某有名オナホメーカーさんの調べによると、長さ13.56cm、太さは直径3.19cmで、これより大きければ大きいほど男として優れているとか、少しでも小さいと途端に男性としての器ですらも負けると考えている方も多いのですが、当然そんなことはありません。
ソープランドへ遊びに来る男性の中には、この標準よりはるかに17~20cm、直径5~6cmみたいな方もいるようですが、それがソープ嬢に好かれるかというと、実は真逆なのです。

ソープ嬢が嫌わないペニスサイズは?

では、ソープ嬢が好むペニスサイズはどれぐらいなのかというと、そのサイズは「やや小さめ~標準ぐらい」のサイズ。
長さは9~13.5cm、太さは2.7~3.2cmといったところで、少し小さいぐらいの男性は笑われるどころか、むしろ大歓迎というぐらいのものなのです。
逆に、大きすぎる場合は好かれて喜ばれるどころか、出禁になる可能性もあったりします。

何で大きいサイズは嫌がられるのか

男性の認識とは真逆のこのソープ嬢の好みですが、どうしてこうなるのかというと、単純に体への負担の問題です。
ソープ嬢は、男性を気持ち良くするのに様々なプレイをしますが、例えばフェラチオをする場合は大きすぎると顎への負担が非常に大きくなってしまいます。
1日に何人もの相手をするソープ嬢ですから、そんなサイズのものばかり相手をしていたら体がもちません。
素股などでも全体を擦り上げようとすれば動く距離が大きくなりますから、余計に疲れてしまうことでしょう。
だからこそ、大きいサイズは相手にしたくないというわけです。

このような理由から、ペニスのサイズが平均より多少小さかったとしても、ソープ遊びをするなら何ら恥ずかしがることはありませんし、むしろ自信を持って問題ありません。
過ぎたるは及ばざるが如しという言葉もありますから、多少のサイズ不足など気にせず堂々と遊びましょう。