男性が好む女性のタイプは千差万別で、男性の数だけ好みがあると言っても過言ではありません。
ソープ嬢は若い方が無条件で好まれると思う方も多いかもしれませんが、そんな中でただ若いだけでは満足出来ないという方も多くなっており、10代~20代前半よりも20代後半~30歳ぐらいが人気になりつつあるのです。
福原ソープでもその年代の女性が活躍するお店が増えていて、大満足間違いなしの年齢層なのです。

◆ 福原にある大人の女性専門店

福原ソープにある大人の女性専門店ですが、年齢層的には25~40歳ぐらいまでが一括にされていることが多くなっています。
いわゆる若妻とか人妻などと言われる年齢層となっていて、魅力的な大人の女性が多数見つけることが出来ます。

そんな中で比較的20代中盤~30歳ぐらいの女性が多く在籍しているお店となっているのが、『エレガント』や『プラウド』、『コンパニオンクラブ』といったお店。
この辺りは値段も利用しやすいうえにサービス的にも王道系とクセの無いサービスとなっていますので、誰でも利用しやすいお店でしょう。

◆ ジャンルを選べばフェチ系にも大人の女性がたくさん

王道系の福原ソープには大人の女性がたくさん活躍していますが、ではそれ以外のお店ではどうなのかというのも気になるところです。
福原ソープ街は、比較的フェチ系のお店も揃っていて、イメクラ系ソープが多いのも特徴となっています。
そんな中で大人の女性に出会えるお店として知られているのが、OL系をコンセプトにした『秘書と社長』と『社長秘書』の2つです。

この2店は、コンセプトもほぼ同じということもあって在籍している女性の年齢層も同じぐらいとなっていて、どちらも25歳前後がメインで、20~28歳ぐらいまでの女性が在籍しています。
また、そのコンセプトからも容姿も大人の女性っぽい女性だけとなっていますので、大人の女性好きにはハズレ無しと言えるのではないでしょうか。
さらには、料金も安く設定されていて、割引を上手に使えば60分でも最安15,000~16,000円で遊べるのも魅力です。
特別イベントやHP割引チケットなど何らかの割引が常時行われていますので、60分であればいつでも1万円台で遊べることでしょう。

上記に紹介したお店以外にも、大規模ソープ街である福原ソープであれば様々なお店で大人の女性を見つけることが出来ます。
全て合わせれば何百人といますので、ほぼ必ず好みの女性が見つかると言っても過言ではないでしょう。
若いだけでは満足出来ないという男性は、ぜひ福原ソープの色々なお店を探してみましょう。

3月~4月は、完全に気候も春の陽気になって、真冬の1月~2月よりも人は活発になる時期です。
世間的にも春は色々と動く時期で、年度の変わり目ということで仕事も忙しくなったり、環境が変わったりと様々な変化が起こります。
こうした春の時期、福原ソープ街も慌ただしくなるもので、ここぞとばかりに活気が出るお店もあれば、とりあえず普段通りのまま営業を続けるお店もあります。

◆ 春を感じられる桜筋に足を伸ばそう

春といえば桜、福原で桜といえば当然桜筋で、ちょうど3月~4月頃の桜の時期は、桜筋はなかなか見栄えがします。
花見がてらに桜並木を散歩している方も少なくありませんし、昼と夜でそれぞれ違った趣を見せてくれます。
太陽の日差しに青空に映える桜も良いものですが、ソープランドのネオンや街頭に照らされる夜桜というのもなかなか乙なもの。
人通りが増えるので活気もあって、普段は足を伸ばしにくいと思っている方にはちょうど良いチャンスです。

◆ 2021年春に活気づいている人気店は?

そんな春の福原で活気づいていると言われるお店でまず挙げたいのは、福原でも有名なコスプレ系ソープの『社長秘書』でしょう。
福原ソープの中でも比較的古めのお店となっていて、桜筋沿いという好立地に店を構え、店の前には桜筋の代名詞となる桜の木が植えられており、春は見事に花を咲かせています。
口コミやネットの評判も非常に良く、コスプレ・イメクラ系ソープが強いとされている福原ソープ街において、最高峰コスプレ系ソープと言えるでしょう。

手軽な料金で質の高い遊びが出来るうえ、女性の質も価格帯のわりにレベルが高めになっているというこのお店は、コスプレというコンセプトを除いても両店のようで、常に多くの利用客がいます。
Twitter上でも常に情報発信をし続けているため新人の応募もとても多いようで、常に新人が入ってきています。
割引なども多くお得に遊べるので、ぜひ訪れたいお店です。

もう一つは、福原で唯一の若妻・人妻回春ソープである『セレブクイーン』です。
本格的なオイルマッサージが楽しめるソープというのは他にもあるのですが、回春エステを楽しめるソープというのはこのお店だけです。
桜筋通りの金刀比羅宮神戸分社の前にあるというある意味覚えやすい立地にあり、外観もなかなか目立つ感じです。

特徴的なサービスも相まってリピーターが多いのか時期を問わずに活気があるようですが、春先は新しくお店を訪れる方も増えるようでわりと混雑していることが多いようです。
料金的にも決して高すぎるということもありませんし、会員価格で60分2万円以下というのであれば十分遊びやすい金額設定です。
疲れている時や最近元気が無くなってきたなんていう方にはピッタリなお店ではないでしょうか。

春の福原ソープは、上記の2店以外にも活気づいているお店がたくさんあります。
公式サイトなどをしっかりと見比べて、興味のあるお店で楽しんでみてはいかがでしょうか。