日本の風俗はいろんなジャンルがあり、お客さんの興味に従って、選ぶことができます。
外国の風俗と比べても、日本の風俗は本当にスゴイと感じます。
そんな風俗業界の中で風俗の王様と言われるのがソープランドです。
何でそう呼ばれるかと言うと、本番までOKで、しかもサービスが凄いからです。
その分、他の風俗と比べても料金は高めに設定されています。
そんなソープランドの中でも店によって料金には大きな開きがあり、店の格には違いがあります。
とにかく値段の安い大衆店と呼ばれているソープだと総額でも3万を超えることはありません。
地域によっても違いますが、大体2万円そこそこの料金でプレイをすることができます。
それに対して、高級店と呼ばれる店になると、料金は総額6万円以上します。
つまり、大衆店の倍以上の料金となるのです。
では、どこが違うのかと言うと、先ず女の子の質が全然違います。

S級美女

高級ソープに行けば、S級美女が揃っていると思って間違いありません。
普段は話も出来ないようなルックスの美女とHができるわけですから、それぐらいの料金を払う価値はあると言えるでしょう。
また高級ソープで働いているソープ嬢はルックスだけではなく、接客も抜群です。
天国に行った気分で帰れると言いますが、これは誇張ではありません。
性的なサービスも至れり尽くせりで、こんな美女がそこまでやってくれるのと感動する覚えることもあります。
ただ6万円以上となると、普通のサラリーマンにはかなりの出費です。
でも、それだけの価値はあると言えるでしょう。

ソープランドは女性にとって高額報酬を得ることができる仕事の一つですが、安易な気持ちで求人に応募してしまうと最低賃金バイトと変わらないお給料になりかねません。
性風俗という楽しい世界でも仕事は仕事ですので、責任感を持ちソープランドの発展のために努めなければなりません。

一気にたくさん稼げてしまうことがソープの魅力ですが、事前に経験をすることなく初めから指名をいただくことはできません。
彼氏とのセックスを多く経験しているとか、出会い系サイトで知り合った男性を練習台にしているなどの経験がある人は優遇されます。

では、どうしても経験が少ない女性はどうすればいいでしょうか。
ソープ求人に応募して採用された場合には研修があるのですが、これを真剣に取り組むことで必要最低限のテクニックを身に付けることができます。
入店前の経験はあるに越したことはありませんが、完全未経験でも出遅れない仕組みが整っているのです。

ソープランドの入店後研修といえば、内勤の男性スタッフに対して性的サービスの練習をするものであると想像を膨らませる方は多いでしょう。
間違ってはいませんが、研修内容はそれだけではありません。
容姿にコンプレックスを抱えていたり、少々気難しいお客様への対応スキルも学ぶことができます。
性的技術はもちろんですがトラブル回避に必要な接客方法を頭に叩き込んでおかなければ、高額報酬を得ることは難しいのです。

全ては研修を真面目に受けていれば身に付きますので、気負わず指導者の指示に従いましょう。